2006年12月26日

カンニングの中島さんの死でテレビ局バッシング

白血病で死んだカンニングの中島忠幸さん(享年35)
芸能記事では、
闘病生活を送る相方にコンビの竹山隆範(35)が自分のギャラを半分渡すなど、数多くの美談が伝わっているが、そこに目をつけ、商売にしようともくろんでいたのがテレビ局だ。
と言う内容からテレビ局バッシングが吹き荒れそうだ。
カンニング竹山さんの美談にウソは無いかも知れませんが、最近のこの手の報道は飽きるまでやる傾向があり引き際をわきまえていないような気がします。

posted by たまひよ at 06:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30295379
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Wait for feeding...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。